夜更かししてしまう理由は「死にたくないから」

2019年10月14日

ついつい夜更かししてしまう理由はこれだ!」って研究が面白かったんでシェア。

 

これは、トルコの中東工科大学の研究でして、245人に対し、

 

  • 睡眠習慣(何時に寝て何時に起きているか)
  • 死生観
  • 自制心
  • 人生の目的

 

などの調査を行い、夜更かししがちな人の特徴を明らかにしようとしたんだと。

 

そしたらこんな面白い事が判明しまして、

 

  • 「死」への不安が夜更かしと関連していた!

 

これは、配偶者の有無、日中の活動量を調整しても見られた傾向なんですって。

 

  • 「死ぬのが怖い」
  • 「死の恐怖が邪魔してくる」
  • 「人生は短い」

 

って項目に同意した人ほど、予定よりも寝る時間が遅くなる事が多いそうな。

「死にたくない」って気持ちが夜更かしに現れているんだ、と。

 

ただし、これは男性のみに見られたそうで、女性は「死への不安感」と夜更かしの関連性が見出せなかったんですよ。

 

ハッキリとした理由は謎ですが、一応、研究者は、「男性の方がリスクを取りやすいからじゃないの?」と推測しておられまして。

 

  1. 「死」の不安感はリスクテイキングを促す
  2. もともと男性は狩りを行なっていた生き物(リスクを取るのが仕事)で、常に死と隣り合わせだった
  3. 故に、男性の方が「死」の不安感に突き動かされやすい

 

まぁ、これはあくまで、夜更かしの一部分を解明したに過ぎませんから、全員が全員死ぬのが怖くて夜更かししている訳でもありませんが。

 

この研究から教訓めいた事を引き出すのなら、

 

  • 不安対策はしておこうね!

 

って事でしょうか(笑)そういえば、前日の翌日の計画を立てるだけで睡眠時間が伸びるって研究もあったなぁ…

 

 

あれが効くのも、不確定な未来への不安が和らぐからかも。

まとめ

教育に活かすなら?

①「死にたくない!」と強く思っている人そど夜更かししてしまいがち。

 

②ただし、これは男性だけ。

 

③日頃から不安対策をおくと、ぐっすり眠れるようになるだろう。

 

 

「死後どうなるのか?」なんて観測し得ない現象なので、なんとも言えません。

 

もうこれは、「感性」の話になってきますから、仏教なりキリスト教なり、お好きな「死生観」を信じればいいでしょう。

 

 

って事で、死にたくないと思う男性は夜更かししがち!って話でしたー。

 

 

Twitterをフォローする

 

 

この記事が役立ったらシェアして頂けると助かります↓

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


当ブログの運営者:エイジ

年間3600本以上の学術論文を読破する20代男性の教育関係者。エビデンスのある教育を広めるために、ブログ・ Twitterなどで最新の教育情報を発信しています。 Twitterをフォローして頂けると幸いです。下のアイコンからTwitterのページに飛べます。


Twitternote

この記事が役立ったらシェアして頂けると助かります↓