情熱を燃やせるものが1つでは足りない

2019年11月6日

情熱を燃やせるものを見つけよう!」なんてアドバイスがありましてね。

 

何かしら打ち込めるものがあると、人生楽しくなるものです。

 

最近見た論文では、情熱の「数」に注目していて興味深いものでした。

 

情熱を燃やせるものは多いほどいい?!

 

これはカナダにあるマニトバ大学の研究で、1218人の大学生を対象に、

 

  • 情熱を燃やせるもの
  • その数
  • 気分
  • 幸福度
  • 人生の満足度

 

を調査したもの。そしたら、

 

  • 情熱を燃やせるものが1つあった人達は31%
  • 2つ持っていた人達は54%
  • 何も持ってなかった人達は15%

 

って結果だったらしい。2つ持ってる人の方が多いんですね。

 

当然のごとく、情熱を燃やせる活動がある人は、全くない人に比べて幸福度が高かったそうな。

 

まぁ、そりゃそうでしょう。

この研究の肝はここからで、情熱を感じる活動1つの人と2つの人で、何が変わるのかを調べたんですな。

 

基本的に、活動が増えると費やす時間が減ってしまうため、好きな事が多いとストレスになると言われています。

 

が、情熱に関しては少し違っていて、情熱を燃やせるものが2つある人は、

 

  • 幸福度が高い
  • ポジティブな気分である事が多い
  • 人生の満足度も高い
  • 費やした時間は同じでも、2つの方が良い!

 

例えば、1日30分好きな事ができるとして、30分間一つのことに費やすよりも、15分ずつに分けて2つの事に手をつけた方がいいみたい。

 

研究者いわく、

 

 

人生の中に情熱を見出すことは、幸福を追求する上で重要です。

 

それが複数あるのが最善かもしれません。

 

この研究では2つ以上の情熱を持つ人を調べていないので、2つ以上になるとどうなるかは不明です。

 

が、とりあえず、大好きな事は2つあると人生楽しくなるでしょうね。

 

まとめ

教育に活かすなら?

①情熱を燃やせるものがあると、幸せになるし、人生の満足度も高いし、ポジティブになれる。

 

②一つよりも二つの方がいい。

一つの事に没頭するよりも、二つに分けて楽しんだ方が幸せになれる。

 

③子どもには、二つの活動に取り組ませるのが吉。

 

個人的な感覚として、4つ目からは上手くいかなくなる気がしています。

 

僕は毎月テーマを決めて勉強したりしてるんですけど、4つからは上手くいかなくなりますから。

 

3つまでなら何とかカバーしきれる感じ。

 

人生長いんで、趣味は見つけておきたいですよね。

 

 

って事で、情熱を燃やせるものが2つあると幸せになれるよ!って話でしたー。

 

 

Twitterをフォローする

 

 

 

この記事が役立ったらシェアして頂けると助かります↓

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


当ブログの運営者:エイジ

年間3600本以上の学術論文を読破する20代男性の教育関係者。エビデンスのある教育を広めるために、ブログ・ Twitterなどで最新の教育情報を発信しています。 Twitterをフォローして頂けると幸いです。下のアイコンからTwitterのページに飛べます。


Twitternote

この記事が役立ったらシェアして頂けると助かります↓