当ブログの理念

2019年8月15日
38544-min-1280x665.jpg

当ブログ『Edint:効果のある教育』に訪れていただき、誠にありがとうございます。

 

このページではブログの理念を説明していきたいと思います。

 

『Edint:効果のある教育』の理念

1.科学的に根拠(エビデンス)のある教育方法を扱う

 

世の中には、無数の教育・育児のアドバイスが存在しておりますが、いざ調べてみると効果の無いものがよくあります。

 

これで失敗するのが自分ならまだしも、教育だと被害を受けるのは子どもです。

 

教育をするという事は、他人の人生に影響を与えるという事なので、自分の感覚だけでなんとなく教育をするのは無責任だと思ってます。

 

では、教育界はエビデンスを重視しているのかというと、ほとんどしていません。

 

正確に言えば、エビデンスはあるのにそれが教育者(親・教師)に伝わってないのです。

 

「これはいかん!」という事で、このサイトを通じて、科学的に根拠(エビデンス)のある教育方法のみを紹介していきます。

 

2.日本の教育を大きく変える気はない

こんな教育メディアを運営していると、「日本の教育のここがダメ!」と感じることはよくあります。変えたいという気持ちは強いです。

 

が、僕は日本の教育は変えられないと思ってます。

 

というのも、社会を変えるのは複雑で難しく、時間がかかるからです。

 

例えば、「入試を変えないとダメだ!」とブログやTwitterで訴えたところで、現状は何も変わりませんよね。

 

それで今の教育が改善される訳ではありませんし、子どもの学力が伸びる訳でもない。

 

問題は、「今この瞬間成長している子どもの能力をどうやって最大化するか?」です。

 

とすると、「教育は変わらない」と諦める必要があります。

 

もちろん、声を上げ続ける事で変わっていく側面もありますが、当ブログ『Edint:効果のある教育』では、現状のシステムの中でどうやって最適化していくかを考えていくつもりです。

 

なのでこのブログでは、できる事しか言いません。

物によっては、「これは難しくないか?」ってものもありますけど、極力一人の教育者が努力すればできる形に落とし込んで書くつもり。

 

できる事から少しずつ変えていくのがモットーな教育メディアです。

 

まとめ

①このブログでは、エビデンスがあり、効果が見込める教育方法を扱う教育メディアです。

 

②教育を大きく変える気はない。一個人が変えられるとこから確実に改善していくのがモットー。

 

③誰でも今日から実践できる知識を紹介してきいます。

 

自己啓発本ではないので、読んでも気持ちよくなれないかもしれません。

 

どちらかと言えば、現実を見せるメディアですから、理想的な答えが得られない事が多いかも。

Ex:1億円稼ぐ方法を教えて!→コツコツ働いて貯めましょう。みたいなね(笑)

 

まぁ、科学を扱うって事は現実を見るって事ですから…ご了承ください。

その分、ちゃんと効果の見込める話しかしませんので、そこは期待していただければと思います。

 

では、次の記事でお会いしましょう!

またねっ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


当ブログの運営者:エイジ

年間3600本以上の学術論文を読破する20代男性の教育関係者。エビデンスのある教育を広めるために、ブログ・ Twitterなどで最新の教育情報を発信しています。 Twitterをフォローして頂けると幸いです。下のアイコンからTwitterのページに飛べます。


Twitternote