スマホでメンタルが悪化するって本当なの?

2019年9月13日

「長時間スマホを触っているとメンタルの状態が悪くなる!」とよく言われております。

 

どうやら、うつ病とスマホの利用時間に相関があったらしく、長時間スクリーンを見てるいるとメンタルが悪化するのではないか、と。

 

スマホでメンタルは悪化するの?

 

これが本当なのかは最新の研究を見ていく必要があります。

直近のデータで言えば、ノースカロライナ大学らが行った研究が参考になりましょう。

 

この研究では、

  • 10〜15歳の子ども約2000人のスマホの利用時間
  • 388人に1日3回メンタルの状態を14日間報告してもらう

 

という2つの調査を行ったんですな。特に2つ目は、細かくメンタルの状態を調べていてなかなか参考になります。

で、結果は、

  • スマホの利用時間とメンタルの状態は関係なし!

 

利用時間が長い日と短い日とでメンタルの状態は変わらなかったんですよ。

しかも、ややうつ傾向のある子が長時間利用してもうつのリスクは変わりませんでした。

 

よって、

  • スマホとメンタルは無関係!

 

と言えましょう。むしろ、テキストメッセージの送信量が多いと、「気分がいい」と答える可能性が高く、「スマホのおかげでメンタルが健全になるんじゃないの?」とも考えられます。

 

まぁ、これはもう少し詳しく調べる必要がありますが、人は誰かと繋がってる時に幸せを感じますので、ありえない話でもないかと。

 

過去の研究でも、「メンタルがやられるとスマホの利用時間が増えるだけ!」と指摘されていましたからね。

 

スマホで生産性が低下したり、視力が悪くなるかもしれませんが、とりあえずメンタルとは関係ないので、危険なものではないよーって事でひとつ。

 

まとめ

 

教育に活かすなら?

①スマホを長時間利用しても落ち込みやすくなるわけではない。無関係。

 

②スマホが当たり前の子達(スマホネイティブ)には、なおさら関係ないないだろう。

 

③ただし、メンタルがやられるとスマホの利用時間が伸びる傾向にあるので、問題の早期発見の手がかりにはなる。

 

 

スマホが人に与える影響はまだまだ解明されてませんので、最新の研究を見ていくしかないんですよね。

 

この手の研究を紹介すると、「上手く付き合っていくしかありませんねー」と言って、濁していたんですけど、そろそろスマホの研究をまとめようかと思ったり。

 

質問も結構頂きますので、スマホのメリット・デメリットをハッキリさせつつ、具体的な使い方を考察してみますかね。

「スマホとの向き合い方」みたいな本はあるにはありますが、最新の研究で覆っている内容が多いので、オススメはしかねます…

 

そういった事も踏まえて、当ブログ(Edint)では、最新のスマホ研究をご紹介していきまーす。

 

 

って事で、スマホとメンタルの悪化は無関係!って話でしたー。

 

Twitterをフォローする

 

 

この記事が役立ったらシェアして頂けると助かります↓

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


当ブログの運営者:エイジ

年間3600本以上の学術論文を読破する20代男性の教育関係者。エビデンスのある教育を広めるために、ブログ・ Twitterなどで最新の教育情報を発信しています。 Twitterをフォローして頂けると幸いです。下のアイコンからTwitterのページに飛べます。


Twitternote

この記事が役立ったらシェアして頂けると助かります↓