放課後のビデオゲームは成績を下げるのか?

2019年3月11日
260244-P4JXJG-84-min-1280x853.jpg

放課後の過ごし方で成績は変わるのか?

諸事情で読書に関して調べていたところ、面白い研究があったのでご紹介。

これは、フランスの研究で、2万7000人の中学生(平均年齢14.5歳)を対象に放課後の過ごし方の中で、読書VSビデオゲームに絞って調べたもです。

活動の頻度を「一度もしない」・「たまにする」・「毎日する」で答えてもらったそうな。

すると、

  • 放課後にビデオゲームをしようとも学校の成績とは関係ない!

 

とのこと。意外ですねぇ。ゲームばっかしていると成績が悪くなりそうなもんですが。

研究者いわく、

ビデオゲームは主にレクリエーション活動である。ビデオゲームの認知的刺激は学校の学習とは大きく異なるのだ。

学校では味わえない体験ができるので、ゲームって総合的にみたらプラスなのではないか、とな。

かと言って、読書は意味がないって話ではなくてですね。

ビデオゲームに関しての否定的な相関関係はみらない。あってもごくわずかである。

しかし、読書体験は、認知、特に学校のテストと潜在的に重要な関係がある。

そりゃそうでしょーって感じですね。放課後の時間を読書に使えば成績が上がるものの、別にゲームをしたところで成績が悪化するわけではないなら気にする事はなさそうっすね。

まとめ

[box03 title=”教育に応用すると?”]

①放課後にビデオゲームをしても成績への影響は小さい。しかし、やり過ぎにはご注意を。

 

②むしろゲームは学校では体験できない刺激を受けられるので、視野の拡大につながる。

 

③当たり前だが、読書をすると成績は上がる。

[/box03]

暴力的なゲームをしても影響はないって事も言われてますので、お好きなゲームで余暇を楽しめばいいのではないでしょうか。

あと、勉強ばかりしてると友達からよく思われなかったりするので、定期的に遊んだ方がいいかと思われます。何事もバランスが大事という当たり前のことですが……

 

 

って事で、放課後にゲームをしても成績は変わらないよ!って話でしたー。

 

 

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい![/chat]

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Alain Lieury, Sonia Lorant, Bruno Trosseille, Françoise Champault & Ronan Vourc’h(2014).Video games vs. reading and school/cognitive performances: a study on 27000 middle school teenagers

Kids photo created by freepik – www.freepik.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


当ブログの運営者:エイジ

月に300本以上の学術論文を読破する20代男性の教育関係者。エビデンスのある教育を広めるために、ブログ・ Twitterなどで最新の教育情報を発信しています。 Twitterをフォローして頂けると幸いです。下のアイコンからTwitterのページに飛べます。


Twitternote


Newsletter