【クリティカルシンキング入門】クリティカルシンキングって何?

2019年4月30日
292241-P6REVO-28-min-1-1280x853.jpg

クリティカルシンキングについて何回かに分けて書いていこうと思っております。

何よりもまずは「クリティカルシンキングって何?」というお話から。

クリティカルシンキングとは?

「クリティカル」の語源は、

  • 物事をある規準に照らして厳密に判断する事

です。辞書みたいでわかるようなわからないような定義ですので、もう少し噛み砕いて表現してみると、

  • 自分の思い込みだけで判断しない事

人には、

  • バイアス・・・認知の偏り

Ex:「この人は嫌な奴人だよ!」と紹介されると、嫌な言動に意識が向く。

  • ヒューリスティック・・・経験則を基にして物事を見てしまう。

Ex:飛行機事故のニュースを頻繁に目にすると、飛行機=怖い乗り物と思ってしまう。しかし、飛行機は事故率が最も低い乗り物である。

 

などなど。人間は物事を正しく認識するのが超苦手なんですよ。

これは、どんな人でも落ちいってしまう罠でして、現にクリティカルシンキングと知性は別物であると考えられております。

例えば、フェイクニュースに騙されやすい人を調べた研究では、「頭の良さは関係ない!」って結果でしたし。

 

つまり、クリティカルシンキングを習得するのに頭の良さは関係ないんですよ。

クリティカルシンキングに必要な2つの要素

クリティカルシンキングと頭の良さは別物。もちろん、クリティカルシンキングの得意な人は頭がいいとも言えますが、暗記できるかとは関係ないんですな。

一般的にクリティカルシンキングは、

  • 批判的に考える姿勢
  • 知識

 

が必要だと言われております。まず何よりも、「自分の判断はあてにならない!」・「このメディアは本当に正しい事を言っているのだろうか?」と考える姿勢を常に持つ事。

ただ、疑うだけでは真理にたどり着けませんので、いろんな所から知識を集めて吟味する。

この2ステップがクリティカルシンキングをする際には欠かせません。

例えば、飛行機事故のニュースを見て、「飛行機って怖いな…」と思ったとしましょう。

これにクリティカルシンキングを適応するとどうなるかというと、

  1. そもそも、飛行機の事故率ってどれくらいなんだろうか?(クリティカルな姿勢)
  2. 「飛行機 事故率」で検索
  3. どうやら飛行機は一番安全な乗り物らしい(知識の獲得)
  4. 「車で近くのスーパーに行くよりも安全なのか!気にするのはやめよう。」

 

ってな流れ。もし、クリティカルシンキングの姿勢がないと、

  1. 飛行機事故のニュースを見る
  2. 飛行機=怖いと思う
  3. 思い込みが解消されないので、海外旅行に行かない

 

という事になったりします。どっちが人生を楽しめると思いますか?

まとめ

[box03 title=”教育に応用すると?”]

①クリティカルシンキングとは、自分だけで考えない事。

 

②クリティカルシンキングには、

  • クリティカルに考える姿勢
  • 根拠となる情報を集める事

 

③クリティカルシンキングは誰にでも習得可能。頭の良さは関係ない。

[/box03]

 

クリティカルシンキングとは何か?という話をしてみました。

人によって定義が多少なりとも変わりますけど、だいたいこんな感じです。

お次は、クリティカルシンキングに役立つ思考テクを書いていきますんで、お楽しみに。

 

って事で、クリティカルシンキングのお話でしたー。

 

 

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい![/chat]

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする
Idea photo created by freepik – www.freepik.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


当ブログの運営者:エイジ

月に300本以上の学術論文を読破する20代男性の教育関係者。エビデンスのある教育を広めるために、ブログ・ Twitterなどで最新の教育情報を発信しています。 Twitterをフォローして頂けると幸いです。下のアイコンからTwitterのページに飛べます。


Twitternote


Newsletter