試合前の性行為はパフォーマンスを下げる!論争に終止符が打たれる

2019年4月29日

試合前の性行為ってパフォーマンスに影響を及ぼすの?」って研究が面白かったのでご紹介。

スポーツ選手の間では、「試合前にセ○クスするな!」という注意がされる事もしばしば。

研究者も、

 

競技の前に性的活動を控えるか否かは、スポーツの世界では物議をかもしているトピックです。

 

「ヤッてもいいのかダメなのどっちなんだい!?」という事で、512の文献から質の高い研究を9つ選び出して分析したそうな。

いわゆる、メタ分析という奴で信頼性はかなり高め。断っておきますけど、今回は質の高いおふざけ記事でございます。

※性的な表現をするとGoogleさんから怒られるのでセ○クスと表記しております。

果たして結果はいかに?!

早速結論の引用です!

性的活動が運動の結果に悪影響を及ぼすことを示す強固な科学的エビデンスはない。

という事で、本番前夜にセ○クスしてもパフォーマンスに影響はないんだ、と。

これはもちろん自分で処理するケースも問題ないって事にもなります。

ただ、こんなデータもありまして、

  • 本番の2時間前にヤると流石にパフォーマンスが落ちる!

 

とな。いや、そんな選手いるのかって話ですけど、意外とあるらしい(特に男性アスリート)。

気持ちが高まりますから、「子孫を残さなきゃ!」って意識が高まるのかもですな。

メンタル面が重要な競技ほど前日にシた方がいい?!

特に心理的な観点から見ると、セックスはリラックス効果を持ち、それは持久力(マラソン)や集中力(アーチェリーやピストル射撃)のスポーツにおける競争ストレスを和らげるのに役立ちます。

セ○クスすると幸せホルモンが大量に分泌されますので、精神が安定するんですな。

そういう意味ではむしろセ○クスはプラスになるのではないか、と。これはスポーツ選手以外にも言える話ですね。

大きな本番を控えているならパートナーとするのもありでしょう。

まとめ

 

教育に活かすなら?

①競技の前日にセ○クス(自慰行為も)をしてもパフォーマンスは下がらない。

 

②むしろ、メンタルの安定効果が期待できるのでした方がいい。

 

③流石に本番の2時間前にするとパフォーマンスは下がってしまう。前日までに処理しておこう。

 

 

真面目にふざけてみました。

アスリートの育成やスポーツを指導している方は参考にしてみてください。

 

って事で、試合の前日にセ○クスしても問題ないよ!って話でしたー。

Twitterをフォローする

 

 

参考文献Laura Stefani, Giorgio Galanti, Johnny Padulo, Nicola L. Bragazzi and Nicola Maffulli(2016).Sexual Activity before Sports Competition: A Systematic Review.

この記事が役立ったらシェアして頂けると助かります↓

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


当ブログの運営者:エイジ

年間3600本以上の学術論文を読破する20代男性の教育関係者。エビデンスのある教育を広めるために、ブログ・ Twitterなどで最新の教育情報を発信しています。 Twitterをフォローして頂けると幸いです。下のアイコンからTwitterのページに飛べます。


Twitternote

この記事が役立ったらシェアして頂けると助かります↓