思春期に身長が急激に伸びる子の特徴とは?

2019年6月1日
15451-min-e1559265802557-1280x1131.jpg

「思春期に身長が急激に伸びる!」ってのはよくある事です。

 

特に男の子の伸び率といったら目を見張るものがありますよね。

 

最近読んだ論文では、「思春期に身長が伸びる子と伸びない子の違い」について調べてくれていました。

 

思春期に身長がグッと伸びる子の特徴とは?

 

これはスエーデンにあるイェーテボリ大学の研究で、「思春期の成長って予測できないの?」って疑問を調べたんですな。

 

背の低かった子も急に伸びてデカくなりますから、確かに予測できませんもんね……

 

1901人の子どもを対象に、身長の変化を分析してみたところ、

 

  • BMIの数値が低い子ほど思春期に身長が伸びていた!

 

という事が判明したそうな。BMIとは身長と体重で肥満度を測定する方法の事で、詳しくは下のエントリをご覧ください。

 

 

特に、幼児期に高いBMIを記録していた子は、思春期に身長の伸びが小さかったです。

 

なぜ、肥満になると身長が伸びないのかは良くわかりませんが、とりあえず子どもの頃は痩せておいた方が良さそうっすね…

 

まとめ

 

これにはもちろん例外があります。研究者も、「あくまで全体的な傾向だよ!」とおっしゃっていまして。

 

まぁ、身長は8割遺伝で決まるので、もっともな意見かと。

 

 

あとは筋トレして伸ばすしかないですね。

 

 

 

って事で、痩せてる子は思春期に身長が伸びやすいかも!って話でしたー。

 

 

 

Twitterをフォローする

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


当ブログの運営者:エイジ

月に300本以上の学術論文を読破する20代男性の教育関係者。エビデンスのある教育を広めるために、ブログ・ Twitterなどで最新の教育情報を発信しています。 Twitterをフォローして頂けると幸いです。下のアイコンからTwitterのページに飛べます。


Twitternote


Newsletter