同性愛者の親のもとで育った子は同性愛者になりやすいのか?

2019年6月15日
650757-POXJSK-988-min.jpg

こんな質問を頂いていました。

同性カップルの元で育った子は同性愛者になりやすいとかってありますか?

あー、結論から言えば、そんな事はありません。

同性の親の元で育つと同性愛者になるのか?

海外だとよくありますが、日本でも同性カップルが養子をとり始めました。この先少しずつ増えそうではありますよね。

「子は親に似る」ということわざもあり、同性カップルの元で育つと同性愛者になるのでは?との疑問は少なからず湧く事かと。

先に言ってきますけど、私は同性愛者になんの偏見もありませんので。

で、質問の回答に戻ります。回答の参考にしたいのがケンタッキー大学とマサチューセッツ大学とバージニア大学の共同研究。

この研究では、異性愛者の家族と同性愛者の家族106組の元で育った子ども達の心の性別を調べたんですな。

調査は2度行われ、小学校に入学する前に一度。5年後に二度目の調査を実施しております。

そこで判明した結論を引用しますと、

両親の性的指向および家族タイプは、子どもの性別の適合性(心身の一致)または不適合性(心身の不一致)に大きな影響を及ぼさなかった。

異性愛者の親の元で育とうが、同性愛者の親の元で育とうが関係ないないんだ、と。

なので、性別の不一致は、

  • 遺伝
  • ホルモンバランス
  • 幼少期の特定の体験

のどれかであると考えられます。幼少期の特定の体験ってのは、男の子なのに女の子の服ばかり着てたせいで、趣味嗜好が女性よりになっていく事。あとは言わずもがなでしょう。

正直、LGBTに関しては詳しくないので、なぜ、心と体の不一致が起きるのかはわかりません……

まとめ

親は関係ないって事でひとつ。

 

って事で、同性愛者の親のもとで育っても、同性愛者なりやすいわけではない!って話でしたー。

 

 

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい![/chat]

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Camera photo created by katemangostar – www.freepik.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


当ブログの運営者:エイジ

月に300本以上の学術論文を読破する20代男性の教育関係者。エビデンスのある教育を広めるために、ブログ・ Twitterなどで最新の教育情報を発信しています。 Twitterをフォローして頂けると幸いです。下のアイコンからTwitterのページに飛べます。


Twitternote


Newsletter