家が大きいと親子関係が悪化する?!

2019年6月25日
living-room-2732939_1920-min-1280x847.jpg

[3col-box]
[3-left bg_color=”#f7f7f7″ title=”どんな人向け?” style=”1″]

  • 親御さん
  • 大きな家に住んでいる家族

[/3-left]
[3-center bg_color=”#f7f7f7″ title=”解決される問題” style=”1″]

  • 親子の仲が悪い問題

[/3-center]
[3-right bg_color=”#f7f7f7″ title=”読むとどうなる?” style=”1″]

  • 親子の絆が固くなる
  • 親子関係が改善する

[/3-right]
[/3col-box][3col-box]

かれこれ670記事かけてベストな教育とは何か?を書いてきた訳ですが、そういえば「家」について触れていなかったなーと思いましてね。

「家」って教育にどんな影響を及ぼすのか?みたいなね。環境心理学や建築心理学の領域でしょうか。

という事で、ブリガムヤング大学の最新の研究を見てみましょう。

家が大きいと親子関係が悪化する?!

今回ご紹介する研究では、4〜6歳の子供を持つ家族164組を2年間追跡調査したんですって。

で、まず結論から申し上げますと、

  • 家が大きくなるほど親と子の絆が薄くなる!

あら…そうですか。せっかく頑張って稼いで立派な家を購入しても、親子関係は悪化するみたい…なんか悲しいですなぁ。

よく、遠距離恋愛が成功しない理由としてあげれるのが、

  • 物理的な距離が遠いから

です。多くの研究でも、物理的距離と心理的距離は一致する事が判明しており、いくら好きの気持ちが強くても、負けてしまう可能が高いんですな。

これって恋愛や友人関係だけの事かと思っていましたが、どうやら家族でも同じみたい。

同じ屋根の下にいても、心理的に「遠いなぁ」と感じると良くないんですね。

研究者いわく、

親として、あなたが子どもと強固な信頼関係を築きたいのであれば、家の中で一番目のつくところに、家族写真を飾っておくといいでしょう。

家の大きさによる悪影響を軽減するには、家族写真を飾れ!とな。

これはお手軽でいいですね。家が大きくなくても飾っておくと良さそう。

子供部屋を与えるのはアリか?

ここで、「子供部屋を与えると距離ができてしまうのでは?」といった疑問が湧く事でしょう。

確かに心理的に距離を感じてしまいますもんね。

ただ、正直これはどっちでもいいです。研究者も、

  • プライバシーと家族との交流のバランスが大切だよ!

とおっしゃってまして、「子供部屋禁止!」とは言ってませんでしたから。

唯一気にすべき事は、

  • テレビやゲームは部屋に置かない!

って事でしょうか。特にテレビがあると悪影響しかありませんから、できれば置くのは避けたいなぁと。詳しくは下のリンクからどうぞ。

まとめ

[box03 title=”教育に応用すると?”]

①家が大きくなるほど家族の仲が悪くなってしまう。逆に言えば、狭い家だと家族の絆が固い。

 

②大きな家に住んでいるのであれば、必ず目のつくところに家族写真を飾るべし!

 

③子供部屋はテレビさえ置かなければ与えてもOK。

[/box03]

さらに付け加えますと、特に小学校を卒業するまでは朝食の時間を子どもと一緒に過ごした方がいいです。

家族関係がいいと学校での成績もよくなるので、参考までに↓

 

って事で、大きい家に住むなら家族写真を飾ろうね!って話でしたー。

 

[box01 title=”Twitterではブログに書かない役立つ知識を沢山つぶやいています”]https://twitter.com/edintblog[/box01][jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”200px” color=”#e5ad14″ url=”https://twitter.com/edintblog” target=”_self”]ちょっとだけのぞきに行く[/jin-button-flat]

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


当ブログの運営者:エイジ

月に300本以上の学術論文を読破する20代男性の教育関係者。エビデンスのある教育を広めるために、ブログ・ Twitterなどで最新の教育情報を発信しています。 Twitterをフォローして頂けると幸いです。下のアイコンからTwitterのページに飛べます。


Twitternote


Newsletter