早産児の成長問題に心配すべき?いいえ、心配は無用です。

2019年6月30日
1531-min-1-1280x887.jpg

[3col-box]
[3-left bg_color=”#f7f7f7″ title=”どんな人向け?” style=”1″]

  • 妊婦さん
  • 早期出産を経験したお母さん

[/3-left]
[3-center bg_color=”#f7f7f7″ title=”解決される問題” style=”1″]

  • 早産児の発達問題

[/3-center]
[3-right bg_color=”#f7f7f7″ title=”読むとどうなる?” style=”1″]

  • 早産による心配が解消される

[/3-right]
[/3col-box][3col-box]

こんな質問を頂きました。

はじめまして。最近Twitterで知って少しずつ読み始めています。

以前何かのテレビ番組で早産児は成長が遅いという情報を見かけました。私は2年前に出産したのですが、30週と早めの出産になってしまったため、少し心配になりました。

早く産まれてしまった子は同年代の子よりも学力が劣るなどはあるのでしょうか?

ご質問ありがとうございます!Twitterもよろしくどうぞ(笑)

で、質問の回答ですが、問題ないです。

早産は学力が劣るのではないか?問題

確かに昔から、早産児は十分に発達する前に産まれてきたため、なんらかの病気になりやすかったり、同級生よりも勉強ができないと言われています。

が、それはあくまで昔からある噂で、事実ではありません。

有名なのが、2017年にノースウェスタン大学が行った研究で、妊娠23週〜41週の間に産まれた子ども127万6943人の学業成績を分析したもの。

結果はこんな感じで、

  • 早産児の3分の2は満期児と同じくらい知性が成長していた
  • しかも、早産児の1.8%に天才がいた
  • 妊娠25週よりも前に産まれた子は、学力が少しだけ低いかも

 

質問者さんは30週での出産との事なので、心配する必要はありません。

ちなみに、満期児だと早産児に比べて天才になる可能性が5.5倍高かった模様。

天才を産みたいのであれば満期出産が理想かもしれませんが、普通に成長して生活していく分には早期でも満期でもほとんど差はないです。

研究者も、

23〜24週で生まれたほとんどの乳児は、幼稚園の開始時や学校生活で、他の子と変わらず高度な認知機能を有しています。

まとめ

あとは遺伝と環境で決まるので、当ブログ(効果のある教育のヒント)を参考にしつつ、伸び伸びと育ててあげてください(笑)

 

って事で、早産児でも心配ないよ!って話でしたー。

 

[box01 title=”Twitterではブログに書かない役立つ知識を沢山つぶやいています”]https://twitter.com/edintblog[/box01][jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”200px” color=”#e5ad14″ url=”https://twitter.com/edintblog” target=”_self”]ちょっとだけのぞきに行く[/jin-button-flat]

Baby photo created by onlyyouqj – www.freepik.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


当ブログの運営者:エイジ

月に300本以上の学術論文を読破する20代男性の教育関係者。エビデンスのある教育を広めるために、ブログ・ Twitterなどで最新の教育情報を発信しています。 Twitterをフォローして頂けると幸いです。下のアイコンからTwitterのページに飛べます。


Twitternote


Newsletter