物語の理解力を高める読み聞かせ方とは?

2019年1月28日
411614-PD3HXE-856-min-1280x853.jpg

読み聞かせは子どもの読解力を高める効果がありますので、可能な限りやっていただきたいんですよ。

[box06 title=”あわせて読みたい”]

 

新たに出た研究によると、ジェスチャーを組み合わせるとより効果的なんですって。

ジェスチャーを使えば物語の理解度がアップ!

5〜6歳の子ども44人に物語の読み聞かせを6分間行いました。

読み聞かせの際に、子ども達を2つのグループに分けまして、

  • ジェスチャーで表現されながら読み聞かせを聞いたグループ
  • ただ物語の読み聞かせを聞きたグループ

 

基本的に物語のキーになる部分をジェスチャーで表現したそうな。

例えば、桃太郎だとしたら桃が川上から流れてくる場面で手を大きく広げて「大きな桃」を表現するみたいに。

そして、読み聞かせた後に、子ども達に自作の物語を作ってもらったんですって。

で、どんな結果になったかと言いますと、

  • ジェスチャーで表現された物語を聞いたグループは物語への理解力が高かった!
  • 物語の構造がしっかりしている質の高い物語を考え出せていた!

 

ジェスチャーで表現されるだけで理解力とストーリーの構成力が高まるんですね。うーん不思議。

算数でもジェスチャーを使うと理解力が高まるってな話がありましたけど、国語でも良い影響があるんですね。

小学校1・2年生はできるだけ立って、体を使いながら勉強してもらった方が良さそうだなー。

まとめ

[box03 title=”教育に応用すると?”]

①読み聞かせの時にジェスチャーを組み合わせてみよう。

 

②物語のキーとなる場面でジェスチャーを使うと効果的!

 

③成人に効果があるのかは不明だが、もしかしたら小説などをジェスチャーで表現すると面白いストーリーが書けるようになるのかも?!

[/box03]

 

元々人間は文字を読むのが苦手なんで、体を使った学習が合ってるかもしれませんな。

論文もジェスチャーで表現しながら読み進めてみようかしら。

 

って事で、ジェスチャーを交えて読み聞かせをしよう!って話でしたー。

 

 

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい![/chat]

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Vilà-Giménez, Ingrid,Igualada, Alfonso,Prieto&Pilar(2018).Observing storytellers who use rhythmic beat gestures improves children’s narrative discourse performance.

Background photo created by freepik – www.freepik.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


当ブログの運営者:エイジ

年間3600本以上の学術論文を読破する20代男性の教育関係者。エビデンスのある教育を広めるために、ブログ・ Twitterなどで最新の教育情報を発信しています。 Twitterをフォローして頂けると幸いです。下のアイコンからTwitterのページに飛べます。


Twitternote