タグ: ストレス

7668-min-1280x879.jpg

2019年9月26日

子育てがハードワークなのはご存知の通り。

子育てでうつになってしまう人も少なくありませんし、燃え尽きてしまう人もいます。

 

 

父親は子育てで疲れにくい

 

教育の世界では、「父親って子育てに強くない?」って疑問がありまして。

 

なぜか父親は母親に比べて子育てで疲れにくく、メンタルへのダメージも少ないんですよ。

 

そこで、ペンシルベニア大学がこの疑問に挑んでいて、参考になりました。

 

この研究の面白い所は、子育ての時間だけではなく、子育てのコンテクストまで調べたところです。

 

子育てのコンテクストとは、

  • いつ
  • どこで
  • 誰と
  • どんな事をして

子どもと接したのか?を細かく調べたんですよ。

 

従来の研究だとコンテクストまで深く調べていませんので、「母親の方が子どもと過ごす時間が長いから疲れるのだ!」って結論に落ち着いてしまうんですよね。

シンプルに時間が問題なんだ、と。

 

一理ありますが、流石に無理がある理論感は否めません。

 

そこで、「父親と母親は子どもとの接し方が違うのでは?」ってのを4486件の保育データをもとに分析したところ、こんな事が判明したそうで、

 

  • 父親の育児活動は週末のレクリエーションが多い
  • 母親の育児活動は単独のこと多い

 

つまり、母親と父親の育児活動の違いは、

  • 一人か一人じゃないか!

 

でした。

 

父親の育児活動の場合、休日に家族と過ごす事が多く、一人で子育てをする時間が少ないんですな。

 

子育てのコンテクストを考慮に入れると、

  • 子育てにおける幸福度の違いを完全に説明できる
  • ストレスの違いは一部説明できる
  • 疲労の違いは説明できない

 

って結果でして。

全ての違いが説明できる訳ではないものの、メンタルの問題(うつや燃え尽き))は「孤独」が原因と考えてよさそうです。

 

まとめ

 

教育に活かすなら?

①母親が子育てで疲れてしまう理由は、一人で子どもと接しているから。

 

②一人で子育てしようとしてはいけない。育児の成功はママ・パパ友を増やせるかである。

 

③SNSも協力なサポートツールになる。

一人で子育てに勤しむのではなく、時にSNSをチェックして孤独感を減らしていこう!

Twitterには子育てを頑張るお母さん、お父さんが沢山いますので、フォローして仲良くなっておくといいかもですね。

リアルで会える人がいればなお良しです。

 

とにかく一人で育てようなんて絶対に思わないでください!

 

 

って事で、父親は一人で子育てしないからメンタルが悪化し難いよ!って話でしたー。

 

 

Twitterをフォローする

 

 


552991-PK36YZ-542-min-1280x854.jpg

2019年6月21日

[3col-box]
[3-left bg_color=”#f7f7f7″ title=”どんな人向け?” style=”1″]

  • ゲーム好きな人
  • 娯楽が大好きな人
  • 疲れがなかなか取れない人

[/3-left]
[3-center bg_color=”#f7f7f7″ title=”解決される問題” style=”1″]

  • 楽しいことをしているのにストレスや疲労から回復できない問題

[/3-center]
[3-right bg_color=”#f7f7f7″ title=”読むとどうなる?” style=”1″]

  • ゲームをしても疲れが取れる
  • ストレスから解放される

[/3-right]
[/3col-box][3col-box]

1日働けば心身ともにヘトヘトになりますよね。帰宅後リラックスがてらお酒を飲みながらテレビやYouTubeを見るって方も多いのでは?

実はそれ、疲れがとれない休憩方法なんですよ。

帰宅後の「娯楽」は逆に疲れを溜める?!

「そんなバカな!」と思うような事を発見したのはマインツ大学。

471人に、

  • 仕事や学校が終わって帰宅した時の気分
  • 帰宅後にどれだけメディアに触れたか?
  • 日頃、休憩時間にメディアに触れるか?

などを調べたんですね。テレビやゲームは仕事のストレスを解消してくれているのか、と。

そしたらこんな傾向にあったらしくて、

  • 確実にテレビやゲームのせいでやるべき事が先延ばしされていると感じていた
  • 「ゲームをしたい」と思う事自体が罪悪感をかき立てていた
  • そのせいで、休憩時間にメディアに触れた人は心身のリラックス効果が見られなかった

 

ゲームが好きな人はゲームをするとストレスの解消になっていたものの、同時に沸き起こる罪悪感のせいで、デメリットが上回ってしまっていたんですよ。

「娯楽」でストレスを解消するには?

  • 自分の自制心が足りないから

と思いながらゲームやテレビ・YouTube等に触れると、逆に疲れてしまいます。

この問題を回避するには、

  • 事前に娯楽に興じる時間を決めておく!

仕事や勉強のスケジュールを立てる方は多いかと思われますが、娯楽の時間もスケジュールに入れましょう。

そうすれば、罪悪感も湧きづらいですし、仕事や勉強中にゲームをやりたくなっても、「何時にゲームをする時間があるから今は目の前の事に集中しよう」と自制心を発揮しやすくもなります。

ポイントはあらかじめに決めておく事です。大抵、自己嫌悪に陥るケースは、自分の思い描いてる理想と現実のギャップが大きいのが原因。例えば、

帰宅後、来週までの課題に手をつけた方がいいのにもかかわらず、スマホゲームをして時間がなくなった

これは理想(課題を進める)と現実(スマホゲーム)のギャップが大きいですよね。これだとせっかくの大好きなゲームしたのに疲れてしまいます。

娯楽スケジュールのダメな例

  • 家に帰ったらゲームをする
  • 疲れたから少しだけYouTubeを見る

娯楽スケジュールの良い例

  • 21時〜23時はゲームの時間
  • 毎週水曜日の午後は好きな事をする時間

まとめ

[box03 title=”教育に応用すると?”]

①休憩時間にゲームや動画を見ると逆に疲れてしまう可能性がある。

 

②原因は「罪悪感」。

 

③この問題を回避するには、娯楽の時間をあらかじめスケジュールに入れておき、思う存分楽しめる時間を確保しておく事。

[/box03]

ゲームに関してはこんな話もしたことがありますので、興味のある方はどうそ。

 

休憩時間に見ると疲労が回復する動画はこちら↓

 

って事で、娯楽の時間こそスケジュールをたてよう!って話でしたー。

 

 

[box01 title=”Twitterではブログに書かない役立つ知識を沢山つぶやいています”]https://twitter.com/edintblog[/box01][jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”200px” color=”#e5ad14″ url=”https://twitter.com/edintblog” target=”_self”]ちょっとだけのぞきに行く[/jin-button-flat]

Summer photo created by freepik – www.freepik.com


10112-min-1280x853.jpg

2019年6月11日

「人生の成功には集中力が超大事!」って話をしたことがありましてね。集中力の高い子は将来年収が高かったんですな。

なので、当ブログでも集中力を伸ばす方法をいくつか取り上げたりしてました。

そんな中、最近ワシントン大学から出た研究では、「将来の集中力を奪う幼児期の経験」って内容で参考になりました。

子どもの集中力を奪う「コルチゾール」という存在

今回ご紹介する研究では、3〜5歳の子ども306人の人種・民族・社会的地位・家庭の所得・生活スタイルなどを調べ、2年ごとに実行機能を測ったそうな。

実行機能とは、ざっくり言えば日常生活を上手くこなすスキルみたいなもの。

この研究だと、

  • 人の指示に従って正しく行動できるかどうか
  • 注意(集中力)を一つに向け続けられるか
  • 我慢できるか

などで実行機能を調べていました。で、まず結論から申し上げますと、

  • 慢性的なストレスを感じていた子は、実行機能が低かった!

 

唾液から子ども達のコルチゾール(ストレスホルモン)の分泌量を調べたところ、実行機能の低い子は、一般的な子に比べて慢性的にストレスレベルが高い状態だったんですよ。

実は、コルチゾールって普通の人でもよく分泌されるんですな。例えば、朝起きる時。

睡眠というリラックスした状態から目を覚まさせる為には、身体に少しのストレスをかけてあげる必要があります。

あとは集中力を発揮する時にも分泌されます。集中するとは言わば、「注意を向けなければならい異常事態」なので、コルチゾールが沢山分泌されるんですな。

このように、ちょっとしたコルチゾールは、日常生活を送る上で上手く機能してくれますが、これがずっと分泌されてしまうと厄介なことに。

慢性的にコルチゾールが分泌され、常に身体が緊張状態になってしまっていると、

  • 身体の免疫システムがおかしくなって病気になりやすくなる
  • 常にストレスにさらされているので、脳が常にヘトヘト状態。いざという時に集中力を発揮できない

という問題を引き起こしてしまうんですな。いやー、恐ろしい…

子どもの集中力を奪うヤバイ経験とは?

慢性的なストレスにさらされていた子達の特徴は明らかで、

  • 逆境が多いこと

ここで言う「逆境」とは、

  • しつけと称した暴力
  • 頻繁な引っ越し
  • 家庭が貧しく、空腹の時間が長い
  • 親の離婚

が一般的でした。当ブログでも、「体罰は子どもの頭を悪くする」とか、「引っ越しは子どもに悪影響」・「離婚も子どもの学力を下げちゃう」といった話をした事がありました。

これら全て「慢性的なストレス」が原因だったんですね。

だからと言って、「過保護に育てろ」という訳ではない

ここまで読んで頂ければ、「できるだけ子どもにストレスを感じさせないようにしなければ!」と思われるでしょう。

それは正しいです。現に、「ストレス対策をすると成績が上がる!」という研究結果もありますからね。

ただ、ストレスを完全に無くすのも問題。

ここで質問ですが、あなたは過保護に育てられた子にどんなイメージを持ってます?

「ワガママ」という言葉が一瞬頭に浮かんだのではないかと。

これは、子どもから全てのストレスを取り去ってしまったが故に、ストレス耐性が低く、障害に直面した際に、耐え抜いて解決するという忍耐力が乏しくなってしまうからなんですな。

なので、全てのストレスを取り去るのは逆効果。ストレスと非ストレスのバランスが重要です。

今ここでストレスの最適なバランスについては申し上げられませんが、

  • 学校や習い事で生じた課題はできるだけ自分で解決させる
  • 手助けをしてもいいが、1から10までサポートしない
  • 家庭では安心できる環境を作る

を心掛けて頂ければと思います。

まとめ

[box03 title=”教育に応用すると?”]

①食べられない・両方の仲が悪い・頻繁な引っ越しなどといった、ストレスを慢性的に感じていると、その子の集中力が低くなってしまう。

 

②だからと言って、ストレスを完全に無くしてしまうと、我慢ができず、自立できない子になる可能性がある。

 

③外では挑戦させ、家庭では安らげる環境を子どもに提供しよう。

[/box03]

子どもの問題行動って煎じ詰めれば、慢性的なストレスかストレスから無縁の生活を送りすぎている事なのかも。

 

って事で、毎日ストレスを感じる生活をしていると基本的な能力が下がってしまうよ!って話でしたー。

 

 

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい![/chat]

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Liliana J. Lengua , Stephanie F. Thompson , Lyndsey R. Moran , Maureen Zalewski , Erika J. Ruberry , Melanie R. Klein and Cara J. Kiff(2019).Pathways from early adversity to later adjustment: Tests of the additive and bidirectional effects of executive control and diurnal cortisol in early childhood.

School photo created by jcomp – www.freepik.com


9945-min-1280x853.jpg

2019年6月5日

たまにテレビとかで、「デブってからかわれたから、見返してやろうと思い、ダイエットを決意しました!」みたいなエピソードを紹介していますよね(仰天チェンジ)。悪口がバネになって痩せたケースです。

しかし、「体型をからかわれると逆に太る!」って研究がユニス・ケネディ・シェライバー国立小児保健人間開発研究所から出てて、興味深かったです。

体型をいじられると太る

この研究では、平均年齢11.8歳の子ども110人を対象に、過去、体型についてからかわれた経験を調べたそうな。

そして、15年間体重の変化を追跡調査したんですね。そしたら、

  • 体型が原因でいじめられていた子ほど、将来体重が増える傾向にあった!
  • 体型をからかわれると、毎年BMIが33%増える

33%って凄いですねぇ…これは、毎年体脂肪が0.65kg増えるのと同じらしい。

なぜ体型をからかわれると太るのか?

原因として考えらるのが、「いじめによるストレス」です。そのせいで、

  • ストレス解消のための過食
  • 体型にコンプレックスを感じ、外へ出なくなる(運動不足)
  • コルチゾール(ストレスホルモン)が沢山分泌

が引き起こされるからだろうと。特に注意したいのが、コルチゾールの過剰分泌。

コルチゾールのせいで過食が引き起こされるのはもちろんの事、こいつは筋肉を減らして内蔵脂肪を増やす働きがあるんですよ。

なので、一番の理由はコルチゾールかも。

まとめ

[box03 title=”教育に応用すると?”]

①基本的に、体型をからかわれると太る。

 

②原因はからかわれる事によるストレス。

 

③痩せたければ獲得目標を設定するのが吉。

Ex:「痩せたら憧れのあの人と付き合えるかも!」

[/box03]

太っていた子も、体型でいじめられなければ将来肥満になる可能性は低かったです。

テレビで見るようなケースは特殊な例なのかもですね…バネにできる人は少数派なので、あんまり気安く「痩せなよ!」なんて言わない方がいいかも…

 

って事で、体型をいじられると太る!って話でしたー。

 

 

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい![/chat]

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Natasha A. Schvey,Shannon E. Marwitz,Sarah J. Mi,Ovidiu A. Galescu,Miranda M. Broadney,Deborah Young‐Hyman,Sheila M. Brady,James C. Reynolds,Marian Tanofsky‐Kraff,Susan Z. Yanovski and Jack A. Yanovski(2019).Weight‐based teasing is associated with gain in BMI and fat mass among children and adolescents at‐risk for obesity: A longitudinal study.

Background photo created by jcomp – www.freepik.com


3054-min-1280x853.jpg

2019年5月6日

ポジティブな感情の育み方」って研究が参考になったのでご紹介。

これはノースウェスタン大学の研究で、介護者のメンタルを健全にする方法を調べたもの。

介護ってそこまでメンタルに悪影響はないよ!」って研究があるものの、心は疲弊しますからね。

170人の介護者を対象に、

  • ポジティブ感情を育むセクションを6回受けたグループ
  • ただ日々の出来事を書いてもらったグループ

に分けたところ、ポジティブ感情を育むセクションを受けたグループは、

  • うつ傾向が7%減少
  • 不安レベルが9%減少

したらしいんですな。この数値だけ見ると小さいように思えますけど、たった6回のセクションでここまで減れば十分と言えるでしょう。

ここで教えられた事を毎日続ければもっと効果が出そうです。

ポジティブ感情を育む6つの方法

6回のセクションで教えられた心理テクニックはこんな感じ↓

  1. 今日あったポジティブな出来事を思い出し、それを日記に書くか、誰かに伝える。
  2. 日々の感謝を3〜5個書き出す。
  3. 自分の強みをリストアップし、その強みを日々の生活で活かす。そして、どのように活かしたのかを記録する。
  4. 何かしら目標を設定し、それに向かって毎日取り組む。1日の最後に、どれだけ進んだかを認識する。
  5. 今日感じたネガティブな出来事がこの先どんな意味を持つのかを再評価する(Ex:先輩に叱られて嫌な気持ちになったけど、そのおかげで仕事の改善点が見えた!)
  6. 人から受けた小さな親切に気づく

まとめ

この6つを全てやろうとすると大変なので、出来るところから生活の一部に取り入れてみてください。

個人的には目標を立てて毎日取り組むのがオススメです。詳しくは下のリンクからどうぞ↓

 

私も感謝日記とネガティブな出来事の再定義は今日から取り入れていくつもり。

 

って事で、ポジティブな感情を育む6つの方法でしたー。

 

 

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい![/chat]

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Moskowitz, Judith T.,Cheung, Elaine O.,Snowberg, Karin E.,Verstaen, Alice,Merrilees, Jennifer,Salsman, John M.,Dowling and Glenna A.(2019).Randomized controlled trial of a facilitated online positive emotion regulation intervention for dementia caregivers.

Background photo created by jcomp – www.freepik.com


16264-min-1280x897.jpg

2019年4月13日

当ブログは「自然」を推しメンにしておりまして、メリットを沢山書いております。

なにせ、自然の中に行けば、

 

と言ったメリットが得られますから、教育ブログとして無視しないわけにはいきません。

ただ、「自然がいいのはわかったけど、どのくらいの時間いればいいの?」って話はあんまり書いてなかったんですな。

現に、いくつかそのような質問も頂いていました。そんな訳で、今回はその辺の話をしていこうかと思います。

どれくらい自然の中にいればいいの?

参考にしたいのがミシガン大学から出た論文です。

この研究は、「どれだけ自然の中にいればいいの?」って疑問からスタートしております。そのため、他の研究よりも時間に重点を置いたナイスな研究なんですな。

36人の成人(平均年齢45.8歳)を対象に、8週間自然の中に身を置いてもらい、コルチゾール(ストレスホルモンの一種)の変化を調べたんだと。

すると、時間当たりのストレス低下率が判明しまして、結果は以下の通り。

  • 7分から14分・・・ストレスが8.3%減る
  • 15分から20分・・・3.7%減る
  • 21分から30分・・・18.5%減る
  • 31分から1時間・・・11.4%減る
  • これ以上は毎時間11.4%の減り続けていく

 

ほー。こりゃなかなか使えるデータっすな。

自然からの恩恵を効率的に受けたいのであれば、21分から30分自然の中に身を置けばいいですし。

時間がない!って方は10分でもいいので近くの公園に立ち寄ると良さげ。

ついでに軽い運動をするといいよ!

自然の中に身を置いても、ストレスマーカーであるアミラーゼの減少は1時間当たり4%と小さかった。

しかし、少しの運動をすると、アミラーゼが1時間あたり28%も低下していた。

自然の中にいるだけでもいろんな恩恵が受けらるんですが、散歩から早歩き程度の軽い運動をするとさらに恩恵が得られるんだ、と。

座りっぱなしも健康に良くないですし、とりあえず歩いといて損はないっすな。

 

まとめ

[box03 title=”教育に応用すると?”]

①自然の恩恵を効率的に受けたいのであれば、21分から30分は自然の中に身を置こう!

 

②ついでに少しでも体を動かしておくと、なお良し。

 

③自然効果の頭打ちは確認されていないらしいので、めちゃくちゃストレスが溜まっている人は何時間も自然の中で過ごしてみよう。

休日にキャンプはかなりオススメ!

[/box03]

 

  • 自然の中で(公園でも可)、歩きながら勉強する

 

もう、これが最強の勉強法じゃないでしょうか?(笑)

学校教育でも上手く自然を取り入れる事が出来るといいんですけどねー。

とりあえず、自然の写真を貼ってみたり、観葉植物を置いたりして代用していきたいところですな。

 

そろそろ、気温もあったかくなってきましたし、外に大量の本と文献を持ってブログを書きのために近くの公園にくり出してみようかしら。

 

って事で、30分を目安に自然の中で過ごしてみよう!って話でしたー。

 

 

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい![/chat]

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

MaryCarol R. Hunter, Brenda W. Gillespie2 and Sophie Yu-Pu Chen(2019).Urban Nature Experiences Reduce Stress in the Context of Daily Life Based on Salivary Biomarkers

Background photo created by rawpixel.com – www.freepik.com


43867-min-1280x1280.jpg

2019年1月16日

学校に通うのをやめると…?

ミシガン大学らの研究で早速引用いたしますと、

幼い頃に学校へ通う事を一度中断した事のある子は、学習の機会を逃すだけではなく、後に再び学校を休みやすくなる可能性が高まる。

一連の研究によって3つの事が判明しまして、

1.男の子の方が学校を辞めやすい

教師から反抗的・破壊的であると評価された男の子は、女の子よりも学校を辞めやすいそうです。

意外にも男の子の方がナイーブなのかしら。

それとも見切るのが早いのか。

2.保護者のサポートがないと学校を休みやすい

女の子の場合は、破壊的と教師から評価されても学校を休まないんですが、保護者が学校へ参加していないと休みやすくなるそうな。

女の子は保護者との関係性が重要なんですね。

3.幼稚園の休学は小学生1年性の休学率を高める

幼稚園の不登校は、1年と3年後の不登校を有意に予測できていたそうな。

幼稚園の時点での性格で成功が予測できるなんて研究も沢山ありますので、やはり早期のケアは重要っすね…

[box06 title=”あわせて読みたい”]

まとめ

[box03 title=”教育に応用すると?”]

①男の子は異端児であるほど学校に通わなくなってしまう。

 

②女の子は親が学校に無関心であるほど学校に通わなくなってしまう。

 

③一度休学した経験があると、後の休学率も高まるので、早期の対策が必要だろう。

[/box03]

学校は現時点では意味があると言えますので、出来るだけ通っておいた方が吉。

[box06 title=”あわせて読みたい”]

[/box06]

ただ、オンライン学習でも実際の授業とさほど変わらない効果がありますし、嫌なら無理に行かなくてもねぇ…と個人的に思いますが。

[box06 title=”あわせて読みたい”]オンライン学習VS教室で受ける授業!どっちが成績を上げるのか?[/box06]

って事で、休学するとまた休学しやすくなるよ!って話でしたー。

 

 

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい![/chat]

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Mi-YounYang,Erin Harmeyer,Zibei Chen,Blaine Masinter Lofaso(2018).Predictors of early elementary school suspension by gender: A longitudinal multilevel analysis

Designed by Rawpixel.com


523368-PIUVOB-589-min-1280x854.jpg

2018年12月28日

少し前に大人の塗り絵なるものが流行っておりまして、塗り絵をすることで無心になり、ストレスの解消になるんだそうな。

現に、絵を書くとストレスが低下するといった研究もあるので、これは起こりうる現象じゃないかなーと思っておりました。

[box06 title=”あわせて読みたい”]絵を描くとストレスが減るらしいよ![/box06]

調べてみると1年前に塗り絵の効果を検証した研究が出ておりましたのでご紹介しときます。

塗り絵のストレス解消効果

ドレクセル大学の研究でして、19歳〜67歳の参加者に塗り絵と絵を自由に書くアートセラピーをしてもらいました。

そしてストレスレベルと、どんな感情抱いたかのランク付けをします。

どんな結果になったかと申しますと…

  • ストレスレベルの低下は同じくらい(塗り絵10%低下・アートセラピー6%)

結果は4%しか変わらないのでこれは誤差の範囲内だと思います。

ってことで塗り絵はストレス解消効果が多少あるよねーと言えますな。

ただし、塗り絵はストレス解消効果しかない

この研究では他の調査も行っておりまして、

  • アートセラピーは自己効力感を7%アップさせた
  • 創造性は4%アップ
  • 肯定的感情は25%アップ
  • 塗り絵には上記のような効果は見られなかった

 

自己効力感とは、「自分次第で環境を変えられる!」といった自信みたいなもの。

これが高いと離職率も低く、仕事への満足度も高いんですな。

[box06 title=”あわせて読みたい”]「好きなことで生きていく」の真実[/box06]

研究者いわく

塗り絵は、苦痛やネガティブなものの減少を可能にするかもしれないが、それは構造化された作業であるため、アートセラピーのような積極的な気分の改善は見られない

無心で何かに取り組むとネガティブな感情やストレスは減らせるけど、ポジティブ度はアップしないんだ、と。

気分を良くしたいなら、自由に発想し、表現せよ!って事ですねー。

まとめ

[box03 title=”教育に応用すると?”]

①仕事で落ち込んだ時・自信がなくなってしまった時はなんでもいいので芸術活動をしてみよう。

 

②入試の前には真っ白な紙に自由に絵を描いてもらうとポジティブになり、自信をつけさせる事ができる。

 

③短時間でストレスを解消したければ、塗り絵はオススメ。

ワークシートの隙間にキャラクターの絵を印刷しておき、「煮詰まったら僕を塗ってみよう!」というセリフをつけておこう。

[/box03]

 

高校になると美術の授業が無くなる学校もありますが、これは勿体ない事だなーとこの研究を見ていて思いましたね。

教科書に落書きしていても怒らないようにはしたいですな。

 

って事で、塗り絵はストレス解消効果だけ!って話でしたー。

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Girija Kaimal , Janell L. Mensinger , Jessica M. Drass , & Rebekka M. Dieterich Hartwell(2017).Art Therapist-Facilitated Open Studio Versus Coloring: Differences in Outcomes of Affect, Stress, Creative Agency, and Self-Efficacy (Studio ouvert animé par un art-thérapeute versus coloriage : différences de résultats sur l’affect, le stress, l’agentivité créatrice et l’efficacité personnelle)

Designed by Freepik


O71T220-min-1280x853.jpg

2018年12月7日

日々のストレスを減らす事は、

  • 不登校を防ぐ
  • テストで良い点をとる
  • 効率的に勉強する

事に繋がりますし、先生なら仕事の生産性を高めるになります。

とまぁ、ストレスマネジメントは現代社会を生きていくためには重要な事なんですな。

そこで、手軽にストレスを激減させてくれる方法がありますのでご紹介いたします。

ハグはストレスを減らしてくれるぞ!

カーネギーメロン大学らの研究によると、ハグをするとストレスが減ることが判明したそうです。

404人の人達に「パートナーや友人・家族と口論した事がありますか?」と言ったストレスを感じた経験を尋ねました。

さらに、「その時にハグをしましたか?」という質問も付け加えられておりまして、

  • ハグをした時は口論がそれほど嫌なものではなかった!と感じる傾向にあった

 

口論したのにハグなんかする?と思いますが、それは文化の違いですね。

さらにさらに、

  • ハグをした翌日には口論による悪影響が低かった!

当然友達とケンカしたり、仕事でミスをしてしまうと翌日にも影響してくるわけですよ。

しかし、ハグをするとそんな事もなくなるんだと。

恋人とのハグはもっと良いぞ!

この研究の参考文献の中には同様の研究がいくつかありまして、

  • 恋人とのハグはストレスホルモンを低下させる効果
  • 心身の苦痛が和らぐ
  • 感情が安定する

こんなメリットがあるんだと。パートナーがいる人は定期的にハグしとくと良さげ。

帰宅して奥さんにハグしてもらえれば、明日も頑張れますね!

 

[box03 title=”教育に応用すると?”]

①子どもを抱きしめてあげる事はその子のストレスを減らすと共にあなたのストレスを解消する事にも繋がる。

 

②子ども達がケンカしたら、仲直りのハグをしてもらうとケンカが嫌な思い出になりなくなる。

 

③何かとストレスが多い先生方はパートナーと定期的にハグしときましょっ!

[/box03]

児童生徒とハグするのはいろいろ問題が生じるかもしれませんので、そこはお気をつけてください。

パートナーがいない方は…ペットでもいいのかもしれません。

 

って事で、ハグはストレスを減らしてくれるよ!って話でしたー。

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Michael L. M. Murphy, Denise Janicki-Deverts, Sheldon Cohen(2018).Receiving a hug is associated with the attenuation of negative mood that occurs on days with interpersonal conflict

Designed by Pressfoto



当ブログの運営者:エイジ

年間3600本以上の学術論文を読破する20代男性の教育関係者。エビデンスのある教育を広めるために、ブログ・ Twitterなどで最新の教育情報を発信しています。 Twitterをフォローして頂けると幸いです。下のアイコンからTwitterのページに飛べます。


Twitternote