タグ: ライフハック

564898-PL4K5X-844-min-1280x854.jpg

2019年5月8日

「お金が発生するとやりがいがなくなる!」って話を度々しておりましてね。

 

お金に悪いイメージをつけすぎた感があるので、「お金で幸せになるにはどうしたらいいの?」というテーマでエントリを一つ書いてみます。

お金で幸せになれるの?

宝くじに当選した人の人生を見てみると、ほとんどが不幸になっていて、お金があれば幸せになれるって訳でもないらしいんですな。

現に、物質主義(あれもこれも欲しい)の人はお金が沢山あっても一生幸せになれないと言われております。

じゃあお金は何の意味もないのか?生活するためだけにしか使わない方がいいの?と言うと、そうではありません。

正しいお金の使い方さえ知っていればお金で幸せになる事は可能です。

正しいお金の使い方とは?

そんな訳で参考にしたいのがケンブリッジ大学らの研究。

この研究では、「自分の性格に合ったお金の使い方なら幸せにれるんじゃないの?」と考え、625人に性格分析を受けてもらい、日々の消費活動を調査したんだと。

性格分析はおなじみの「ビッグファイブ」が使われております。自分の性格を知りたいって方は下のリンクから調べてみてください。

で、早速結論を引用しますと、

自分の性格(アイデンティティ)を表現するのに役立つ製品にお金を使うことは、自分にあった仕事、住みやすい場所、あるいは良き友人やパートナーを見つけることと同じくらい重要である事が判明した。

つまり、自分の性格と合致したお金の使い方をすれば十分幸せになれるんだ、と。

性格別お金の使い方

自分がどんな性格なのかはビッグファイブテストを受けていただくとして、その結果を踏まえてどんな所にお金を使っていくべきなのかをざっくり解説していきます。

誠実性の高い人

  • チャリティーなど人助け系
  • 貯金
  • 健康的な食品
  • フィトネス(ジムの会員になったり)

誠実性の低い人

  • 生活の手間を省いてくれる機械
  • 煩わしい作業を減らす事にお金をかけるべし

協調性の高い人

  • チャリティーなど人助け系
  • 友達へのプレゼント
  • 友達にご飯を奢る

協調性の低い人

  • 自分の趣味・好きなこと
  • 自分が満足できるもの

神経症的傾向の高い人

  • ストレス解消系
  • マッサージやお風呂といったリラクゼーション
  • 耳栓やノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンとか

開放性の高い人

  • 旅行
  • 芸術鑑賞
  • 経験した事のないアクティビティ
  • 最新のもの

開放性の低い人

  • 慣れしたんだもの
  • 修理
  • 長いものに巻かれる為に使う

外向的な人

  • 量重視の商品
  • 外食
  • 活動的なアクティビティ
  • 多くの人が集まるコミュニティに参加する為にお金を使う

内向的な人

  • 質重視の商品
  • 自分の趣味
  • 自分の部屋を快適にする為にお金を使う
  • 親友との食事

まとめ

という事でお金で幸せになる方法でしたー。

自分の性格と合致していればお金で幸せになれますが、ミスマッチが生じると不幸になっちゃいます。機会があれば、お金の使い方を見直してみてください!

 

って事で、性格に合致したお金の使い方ならお金で幸せになれるよ!って話でしたー。

 

 

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい![/chat]

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Sandra C. Matz, Joe J. Gladstone, David Stillwell(2016).Money Buys Happiness When Spending Fits Our Personality.

Money photo created by freepik – www.freepik.com


OGMQXH0-min-1280x827.jpg

2019年3月20日

高齢者を除くと、ネットの利用率は約90%を超えています。

引用:第1部 特集 人口減少時代のICTによる持続的成長

 

そうなると求められてくるのが、ネットリテラシー。流れてくる情報を鵜呑みにせず、批判的に捉えて判断していく能力が必要不可欠になってきます。

オハイオ大学から出た新しい研究は、フェイクニュースに惑わされない人の特徴について調べていて、なかなか参考になりました。

偽の情報を信じないために

396人の実験参加者に、

  • 自身のインターネットスキル
  • 自尊心のレベル
  • インターネットにある情報をどれだけ信じているか
  • インターネットで得た情報をどれくらいの頻度でシェアするか

を尋ねたそうな。いわゆる、ネットリテラシーを測定したわけですね。

で、どんなことが判明したかといいますと、

  • 年齢・性別・社会階級はネットリテラシーと関係なかった
  • 嘘の情報に惑わされる人はすぐに情報をシェアしていた!

 

子どもだからといってネットリテラシーが低いって事はないんだ、と。

むしろ、情報のシェアスピードが速い人ほどフェイクニュースに騙されやすいんですね。

研究者いわく、

情報リテラシーが現代社会において重要な役割である事は疑う余地はありません。

我々の研究によると、新しい情報をグーグルして、すぐに共有しないといった検証スキルが誤った情報の拡散を阻止するのに有益であることが判明した。

他にも、「ネットの情報は信頼できる!」と考えていた人ほど情報のシェア率が高かったらしい。

Twitterでリツイートばっかりしてる人とかって、もしかしらリテラシーが低いのかも…?

よく考えてのリツイートならまだしも、すぐに反応するのは差し控えたほうが良さそうっすね。うーん、気をつけよう。

まとめ

[box03 title=”教育に応用すると?”]

①ネットリテラシーを身につけてもらうには、「情報の検証スキル」が重要。

 

②流れてきた情報を最低3つのソースから確認する癖があると望ましい。

 

③情報をすぐに共有する人はネットリテラシーが低い傾向にあるので、速報は必ず疑うのが吉。

[/box03]

 

リツイートするのがダメって訳ではなくて、すぐにリツイートするのは良くないって話なので悪しからず。

私も最新の文献を読む時には心がけたいものです。

 

って事で、ネットリテラシーを身につける為にも、すぐにリツイートするな!って話でしたー。

 

 

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい![/chat]

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

M. Laeeq Khan & Ika Karlina Idris(2019).Recognise misinformation and verify before sharing: a reasoned action and information literacy perspective

Business photo created by jannoon028 – www.freepik.com


OU1OTG0-min-e1545462562793-1280x1101.jpg

2019年1月16日

論文を読んでいますと、「この研究面白いけど教育に活かすとなると難しいなぁ…」ってのがいくつかあるんですな。

って事で、Evernoteに溜まった研究をサクッと紹介してしまおうというエントリーでございます。

応用法を思いついたら教えてくださいませ。

ウザい上司の下で働くと部下もウザい上司になるのか?

セントラルフロリダ大学の研究でして、上司から虐待を受けた人が上司になったらどうなるの?ってのを調べてくれたものになります。

どんな事がわかったかといいますと、

  • 上司から悪い扱いを受けた人は、自分の部下に敬意と優しさを示す傾向にあった!

 

どうやらウザい上司は反面教師となり、いい上司を生み出していたんだと。

なら、あえてウザい上司になれって事にはなりませんで、

この研究による教訓は、より虐待的な管理職を雇うことではない。

虐待された人々を励ますために、「見て!私はあの上司のようではない!」と、

虐待的なリーダーシップのスタイルを積極的に拒否することで、立場を変えることができるという事である。

って事で、ウザい人がいないのが一番ですが、いるならそいつを使って職場環境を良くしてみてはどうでしょうか。

Taylor, Shannon G.,Griffith, Matthew D.,Vadera, Abhijeet K.,Folger&Robert,Letwin, Chaim R.(2018).Breaking the cycle of abusive supervision: How disidentification and moral identity help the trickle-down change course.

人間の脳が大きくなったのは文化のせい?

数百万年の間に脳は大きさが3倍になったってのは知っている方もいらっしゃるかと。

脳ってのは消費エネルギーが多く、脳を大きくする事は生存確率の低下につながるんですな。

なので、自然界では脳を大きくする事は最適な戦略ではないはずなんですよね。

にもかかわらず、人間の脳は大きくなりました。

この一件不合理な現象について、ロンドン経済大学政治学とハーバード大学で勤務するMichael Muthukrishnaが新しい理論を提唱しておりまして、おもしろいんですよ。

彼が提唱したのが、累積文化的脳仮説というもの。

この理論を一言で説明すると、脳は処理する情報量と消費カロリーに伴って大きくなる!ってな説でございます。

これは人間の脳だけでなく脳の進化をより一般的に説明する事のできる全く新しい理論です。

従来の説明では、

脳が大きくなったから、人間は賢くなった!とされていましたが、実は逆で、

人間の脳が急激に大きくなったのは、狩をする為に仲間と協力したり、情報を共有するようになったからではないか?とな。

一連の研究結果は、種の様々な特徴が実際に共通の進化過程を通して本質的にどのように結びついているかを示します。

へぇー。ありえそうな話ではありますよね。

って事で、縄文時代あたりの授業でこの話をしてみてくださーい。

Muthukrishna M, Doebeli M, Chudek M, Henrich J. (2018).The Cultural Brain Hypothesis: How culture drives brain expansion, sociality, and life history.

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい![/chat]

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする
Designed by Jannoon028


123-min-1280x853.jpg

2019年1月12日

FACT FULNESS(ファクト・フルネス)って本を読みました。

本書は、人がデータ・事実を正しく捉えられない理由とその対策について教えてくれるナイスな本。

情報を適切にとらえ、活用していきたい!って方にはオススメでございます。

今回のエントリーでは、本書で述べれていた「わたし達が事実を見誤る10の原因」についてご紹介していきまーす。

1.分断本能

貧困層と富裕層のように、人はついつい二項対立で考えがちな特徴があるそうな。

このような分け方は、誤った結論に達しやすくなるんですって。

例えば、貧困層といってもレベルがあります。

実際、1日生きるのもやっとのレベルの貧困の割合は年々減っており、世界は良くなっていますが、二項対立で捉えている限り、貧困層は減っていないという錯覚に陥ってしまいます。

分断思考に陥らないためには、レベル分けをして捉えていくのがオススメ。

2.ネガティブ本能

人はネガティブな事に敏感です。

これは、人類が生き残るためには必要な性質だったんですが、現代ではこの性質が足を引っ張っているんですな。

なぜ最近物騒だと思うのか?」でも書いたんですけど、ネガティブなニュースの方が広まりやすいんですよね。

その為、世界はより良くなっているのに、悪くなっている!ってな悲観論がなくならないんだと。

3.直線本能

人は右肩上がりのグラフを見ると、このままの調子で伸びていく!と考えがち。

例えば、平均寿命なんかは年々伸びていて、「このままいけば120歳も夢じゃない!」と思ってしまいますが、それは誤り。

直線のグラフは基本的にはありえないので、注意しましょう。

4.恐怖本能

ネガティブ本能により、悪い情報ばかり集めるようになると世界を実際よりも恐ろしく見えてしまいます。

その結果、リスク計算を誤り、チャンスや可能性を潰してしまうんですな。

なぜ「恐怖」を感じるのか、その原因を追究していきましょっ。

5.過大視本能

人は目立つ数字を重要視しすぎて判断を見誤るそうです。

例えば、日本の自殺者数は1万人!と言われれば、とても大きな数に見えます。

しかし、10年前は3万人だったが、今では1万人と言われればどうでしょう。

数字を見る時は、単体で見るのではなく、比較する事が重要なんですな。

大きな数字は必ず他の数字と比べて捉えるようにしましょう。

6.パターン化本能

これはいわゆるステレオタイプや偏見の類のものです。

あの人は関西人だから〜といった決めつけは時に重要な情報を見落としてしまう事になります。

常に自分の中にある分類法を疑い、更新していく事が重要。

7.宿命本能

これは物事が変わらないと考えてしまう事です。

基本的に変化はゆっくりと進むので、あたかも「現状は変わらない!」と思ってしまうんですな。

そうならない為には、

  • ご年配の方に今と昔がどれだけ変わったかを聞く
  • 文化が変わった例を集める
  • 記録して比べる

のをやっていただければと思いますー。

8.単純化本能

これは、問題を自分の専門分野で捉えてしまい、解決するのは簡単だ!と思ってしまう事です。

専門家が陥りやすい罠なんですよ。

少し本屋に行けばわかりますが、「人生は〜で決まる!」ってな本が沢山出ております。

これも単純化本能によるもので、誰しも自分の専門分野の知識を使えば万事解決!と考えているんですな。

そんな事は絶対にありませんので、せめて3つの異分野の知識を使って解決策を考える癖をつけましょう。

9.犯人捜し本能

これはいわゆる、問題が起きたら誰かを責める人の癖です。

コメンテーターさんなんかは、「責任の所在を明らかにする事が重要ですね。」なんて言いますが、これは根本的な解決にはなりません。

問題解決の本質は、二度と問題が起きない為にはどんなシステムにすべきかを考える事。

同じシステムでは人を変えたところで同じようなミスが再発する事でしょう。

誰かを責めても問題の根本的な解決にはなりませんので、ご注意くださいませ。

10.焦り本能

ニュースやネット等で警告が出されると、「今すぐ対策しなきゃ手遅れになる!」と思ってしまいます。

その結果、過激な対策をしたり、変な宗教団体にハマってしまうなんて事も…

焦る気持ちを抑え、

  • 過去にもこんな事がなかったかな?
  • どんな結果になったのかな?

と考えて、適切な振る舞いをしましょう。

まとめ

そんな訳で、データを正しく捉えなくさせる10の思い込みをご紹介いたしました。

個人的には分断本能と過大視本能と単純化本能には気をつけたいなーと思いましたね。

この10個を付箋にでも書いておき、定期的に参照しながらデータを見るようにしていただければと思います。

あ、もちろん子ども達にニュースを見て考えてもらう時の指導にも大変参考になるかと。

興味のある方は一読してみてくださーい。

 

 

 

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい![/chat]

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする
Designed by Snowing


5792-min-1280x855.jpg

2019年1月11日

コーネル大学からパートナー間の収入と離婚率についての研究が出ておりました。

結婚のご参考にどうぞ。

離婚率が高くなる収入差

離婚の原因は沢山あると思います。

離婚の研究では、

  • 男性がフルタイムの職についていない
  • 男性が女性よりも収入が少ない

 

ってな結果が出ているんですが、当研究ではどれも離婚の原因ではないんですって。あらま。

この研究では、男性の収入や雇用状態が女性よりも重要である証拠が一切見られなかったそうな。

どうやら、離婚率を左右していたのはパートナーとの収入が同じかどうか!だったんだと。

研究者いわく、

平等は結婚生活の安定性を促進するようだ。

(中略)

男性と女性の経済的貢献度の平等性は、カップルを結びつける働きもある。

 

生涯のパートナーを見つけたければ、経済レベルが同じ方を探すのがベストな戦略って事ですか。

教師間の結婚が多いのも収入が基本的に同じだからかな?(ただ出会いがないだけかも)

結婚する前には必ず同棲しろ!

って事で研究者は「まずは同棲してパートナーと平等的な見方を確立せよ!」とアドバイスしておられました。

結婚する前には1、2年は同棲して

  • 家事を分担する
  • お金も分担する
  • 育児も分担する

 

といったルールを作っておけば、結婚してからも不満が減り、離婚率は下がるよ!とな。

当たり前っすけど「旦那が育児しない!」って不満は絶えないっすからねぇ…

パートナーとは役割を分担して、平等になるように心掛けていただければ円満な結婚生活を送ることができるかと思います。

 

 

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい![/chat]

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Patrick Ishizuka(2018).The Economic Foundations of Cohabiting Couples’ Union Transitions

Designed by Freepic.diller


OU1OTG0-min-e1545462562793-1280x1101.jpg

2018年12月30日

人間の寿命は伸びていない

少し前にビジネスマンの間でライフ・シフトって本が流行ったんですよ。

内容をざっくり言うと、人の寿命は伸びていて、わたし達は100年生きる事になるから人生設計を見直そう!ってな本。

子ども達のキャリアを指導していく教師には必読の良書なんですが、個人的にケチをつけたいポイントがありまて。

それは、「人生100年時代」ってところです。

平均寿命が伸びているため、あたかも人間の寿命はどんどん伸びていく!って思いがちなんですが、これはどうかなーと思う訳ですよ。

そもそも、人間の最大寿命は昔から変わっておりません(80〜90とか)。稀に120歳生きる人もいますが。

みんながみんな100歳まで生きるのは全国民が意識を高く持ち、健康的な生活をしないと無理でしょ…と思っています。

って事で、そんな私の考えを代弁してくれる研究がオーストリア国立大学からつい最近でまして、だよねーと思ったって話でした。

100歳まで生きる事は出来ますが、相当意識高くしないと無理かなぁと(遺伝的な問題もありますので)

Saul Justin Newman(2018).Errors as a primary cause of late-life mortality deceleration and plateaus

ルテインを最大化するほうれん草の調理法

以前、 ルテインって頭を良くしてくれるよねーってな記事を書いたんですな。

[box06 title=”あわせて読みたい”]頭を良くしてくれる10の食材[/box06]

で、ルテインを多く含む食材の中にほうれん草があったんですよ。

スウェーデンのリンショーピング大学が、ルテインを最大するほうれん草の調理法ってな研究を発表しておりました。

結論だけ申し上げますと、

  • 加熱時間が伸びるほどルテインは減っていく
  • 揚げると2分でほとんどのルテインはなくなる
  • レンジで再加熱すると、ルテインが少し戻る
  • 加熱しないのがベスト

 

って事で、ほうれん草を食べるなら、冷凍食品か生で!って事で。

Rosanna W.S.Chung,PerLeanderson,NellyGustafsson& LenaJonassona(2018).Liberation of lutein from spinach: Effects of heating time, microwave-reheating and like

サッカーのヘディングって本当に良くないの?

小学生にはヘディングを禁止させる部活動が増えてきているんですよ。

ヘディングは頭への衝撃が凄くて、脳に良くないんじゃないの?ってな説が広まったんですな。

そんな中、インディアナ大学が、ヘディングが身体に及ぼす影響を調査した研究を発表しておりました。

被験者は高校生で、1シーズンを通して身体的変化を計測。

で、何がわかったかというと、

  • ヘディングをすると、眼球運動機能が損なわれる
  • しかし、オフシーズンになると損なわれた機能が回復した

 

ヘディングは、確かに良くないんだけど、控える期間を作れば大丈夫じゃない?とな。

ヘディング命!ってな岡崎選手みたいな人は気をつけようねーって話でした。

Steven W. Zonner, Keisuke Ejima, Ciara C. Fulgar, Carmen N. Charleston, Megan E. Huibregtse, Zachary W. Bevilacqua,Keisuke Kawata, (2018).Oculomotor Response to Cumulative Subconcussive Head Impacts in US High School Football Players

Designed by Jannoon028


Bird-Icons-min-e1545201307738-1280x892.jpg

2018年12月29日

ほとんどの人が何かしらのSNSを使っております。

最近見つけた研究によると、SNSでどんな言葉を使っているかでその人の信頼度がわかる!ってな結論になっていて面白かったです。

信頼性の高い人が多用する言葉

ジョージア工科大学の研究でして、1,400の実世界イベントに関連した6,600万のTwitterのつぶやきを分析したものになります。

現実で起こった事はSNSにちゃんと記述されているのか?ってのを調べたんですな。

最近ではSNSで情報収集する人が多くなってきましたので、これは気になるところです。

研究からわかった信頼性の高いツイートに使われていた言葉は以下のようになりまして、

  • 否定できない
  • 熱望
  • 素晴らしい

このような感情的な言葉が記述されている投稿は信頼性が高かったんだと。

さらに、文字数が多い事も信頼性の高さと結びついていたそうな。

逆に、嘘の内容に関連した言葉は、

  • 冗談
  • www(研究ではhaでしたが、日本版だとこれかなーと。)

 

まとめ

研究者らもこの分析はまだまだ不十分であると言っておりまして、完璧ではないそうな。(そりゃそうでしょう)

とにかくSNSで情報収集する時には、

  • 感情的な表現が多い
  • 文字数が多め

の2点を基準にして取捨選択していただければと思いまーす。

 

って事で、信頼できるツイートの見抜き方でしたー。

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Tanushree Mitra(2017).Millions of tweets analyzed to measure perceived trustworthiness

Designed by Freepik


3196-min-1280x853.jpg

2018年12月13日

当ブログは毎日2記事更新しています。

文字数にすると1日最低3000字書いていることになるんですが、最初から安定して毎日3000字書けていたわけではありません。

そこで今回は、私の執筆スピードを安定させた研究があるので、それをご紹介したいと思います。

文章を沢山書くには?

非常にお世話になったのはボイスさんの研究です。

この研究では、論文を書けなくて困っている大学教員を集め、ランダムに3つのグループに分けました。

  • グループ①・・・書くことを制限し、重要度の低い執筆を行うことを一切禁じたグループ
  • グループ②・・・50回分の執筆時間のスケジュールを組んだ上で気が向いたときに書くことにしてもらったグループ
  • グループ③・・・50回分の執筆時間帯のスケジュールを組んだ上で、執筆を欠かすとペナルティーを課すことにしたグループ

 

そして、それぞれのケースで1日あたりの執筆ページ数と独創的なアイデアが思い浮かぶ感覚を記録してもらいました。

結果はというと、

グループ①

 

グループ① 独創的なアイデアが浮かぶまで・・・5日

1日あたりの執筆ページ数・・・0.2

グループ② 1日あたりの執筆ページ数・・・0.9

独創的なアイデアが浮かぶまで・・・2日

グループ③ 1日あたりの執筆ページ数・・・3.4

独創的なアイデアが浮かぶまで・・・1日

 

執筆にペナルティーを課すと、気が向いたときに書く人に比べ執筆料が3.5倍・緊急性のあるもの以外書かない人に比べると約16倍になります。

以上のことから、

  • インスピレーションを待つほど良いアイデアは出ない
  • 書くこと自体が良いアイデアを生むことに繋がる
  • 安定した生産性にはペナルティが効果的

ということが言えましょう。これは文章書くこと以外においても同じことが言えるかと思います。

[box03 title=”教育に応用すると?”]

①「一気書き」は締め切りに間に合うかもしれないが、長期的には生産性が低くなってしまう。毎日決まった量を決まった時間帯にコツコツこなそう。

 

②良いアイデアは待っていても思い浮かばない。とりあえず手を動かそう。

 

③安定した生産性にはペナルティを設けるのが効果的。

[/box03]

自分は5時〜7時までをブログ書きの時間にしています。朝だと予定も入りませんし、集中してこなせるんですな。

 

って事で、安定した生産性と優れたアイデアは計画とペナルティからもたらされる!って話でしたー。

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Voice,R.(1990). Professors as Writers:A Self-Help Guide to Productive Writing.

Designed by Katemangostar


88655-OIC04S-577-min-1280x1280.jpg

2018年12月12日

「最近物騒ねぇ…」

そう感じる方もいらっしゃるかと。しかし、本当に物騒なのでしょうか?

なぜ世界は危険だと感じるのか?

ワーウィック大学の研究で、SNS上の154人を調査したものになります。

まず、14のニュースを8人の人に読んでもらい、メッセージを加えて次の人に回してもらいました。すると、

  • ニュースが回されるほど否定的側面が強くなる傾向にあった!

ニュートラルなニュースでも、人に伝える時には否定的な側面が強調さてれて伝わるそうです。

研究者いわく、

今回の調査は、世界の脅威が年々減少しているにもかかわらず、私たちの世界がますます脅かされているように見える理由を説明することができます。

一旦情報が歪めれると事実を伝えられても修正できない。

情報が人から人へ伝わっていくと、事実からかけ離れていきます。

コレは伝言ゲームと同じですな。

で、厄介な事に歪められた情報を一旦受け取ってしまうと、事実を伝えられても考えを正せないようです。

[box03 title=”教育に応用すると?”]

①一次情報に当たる癖をつけよう

 

②世の中は確実に安全になっている。

 

③物騒だと思うのは、あなたが否定的なニュースばかりを見ているから。

[/box03]

 

どうしても情報は歪められてしまいますからね。

このブログで紹介している研究でさえも私の主観で情報が変わってしまっている事もあるでしょう。

人から教えられた情報は割り引いて捉えておく事をオススメします。

 

って事で、ニュースはネガティブに広まるよ!って話でしたー。

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Robert D. Jagiello Thomas T. Hills(2018).Bad News Has Wings: Dread Risk Mediates Social Amplification in Risk Communication

Designed by Freepik


10895-NN6QH9-min-1280x1280.jpg

2018年12月9日

情報が価値をもつ現代において、いかに早く情報得るのかも重視しときたいところ。

震災の時には情報の早さがものを言いますかね。

しかし、正確な情報ほど広まるスピードが遅いらしいです。

フェイクニュースは70%を占めている

マサチューセッツ工科大学の研究で、2006年から2017年の間にTwitterでつぶやかれたニュースを分析しました。

すると、

  • フェイクニュースは70%もリツイートされていた

研究者いわく、

フェイクニュースは斬新であるが故に、共有を促す可能性が高い。

斬新な情報共有することは、人々から注目を集めることができるからだ。

内容がどうであれ、奇抜なことをしていると注目を浴びますもんね。

「いいね」が価値基準のSNSでは、そりゃ興味を引くようなものが好まれますわなー。

フェイクニュースは真実の6倍早く広まる

フェイクニュースが人々に届くまでのスピードと、真実が届くまでのスピードを比較すると、

  • 真実の人々に伝わるまでフェイクニュースの約6倍の時間がかかった

真実の方が伝わりづらいんだと。

あまりに早すぎる情報は疑うのが吉でしょうね。

科学の世界でも奇抜な発見は注目されますが、すぐに反証がでて消えてしまいますし。

だいたい最先端すぎる人は失敗しいてるイメージがあります。(特に美容系)

まとめ

有事の際には情報伝達スピードの速いSNSが重要な情報源となります。

しかし、フェイクニュースの方が広まるスピードが速いので、速報系の情報は一旦疑っときましょう。

子ども達にもリツイートする前には一旦考えるように促しておきたいですね。

 

って事でフェイクニュースは広まるスピードが6倍も速いよ!って話でしたー。

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Soroush Vosoughi, Deb Roy, Sinan Aral,(2018).The spread of true and false news online

Designed by Freepik



当ブログの運営者:エイジ

年間3600本以上の学術論文を読破する20代男性の教育関係者。エビデンスのある教育を広めるために、ブログ・ Twitterなどで最新の教育情報を発信しています。 Twitterをフォローして頂けると幸いです。下のアイコンからTwitterのページに飛べます。


Twitternote