タグ: 幸福

7668-min-1280x879.jpg

2019年9月26日

子育てがハードワークなのはご存知の通り。

子育てでうつになってしまう人も少なくありませんし、燃え尽きてしまう人もいます。

 

 

父親は子育てで疲れにくい

 

教育の世界では、「父親って子育てに強くない?」って疑問がありまして。

 

なぜか父親は母親に比べて子育てで疲れにくく、メンタルへのダメージも少ないんですよ。

 

そこで、ペンシルベニア大学がこの疑問に挑んでいて、参考になりました。

 

この研究の面白い所は、子育ての時間だけではなく、子育てのコンテクストまで調べたところです。

 

子育てのコンテクストとは、

  • いつ
  • どこで
  • 誰と
  • どんな事をして

子どもと接したのか?を細かく調べたんですよ。

 

従来の研究だとコンテクストまで深く調べていませんので、「母親の方が子どもと過ごす時間が長いから疲れるのだ!」って結論に落ち着いてしまうんですよね。

シンプルに時間が問題なんだ、と。

 

一理ありますが、流石に無理がある理論感は否めません。

 

そこで、「父親と母親は子どもとの接し方が違うのでは?」ってのを4486件の保育データをもとに分析したところ、こんな事が判明したそうで、

 

  • 父親の育児活動は週末のレクリエーションが多い
  • 母親の育児活動は単独のこと多い

 

つまり、母親と父親の育児活動の違いは、

  • 一人か一人じゃないか!

 

でした。

 

父親の育児活動の場合、休日に家族と過ごす事が多く、一人で子育てをする時間が少ないんですな。

 

子育てのコンテクストを考慮に入れると、

  • 子育てにおける幸福度の違いを完全に説明できる
  • ストレスの違いは一部説明できる
  • 疲労の違いは説明できない

 

って結果でして。

全ての違いが説明できる訳ではないものの、メンタルの問題(うつや燃え尽き))は「孤独」が原因と考えてよさそうです。

 

まとめ

 

教育に活かすなら?

①母親が子育てで疲れてしまう理由は、一人で子どもと接しているから。

 

②一人で子育てしようとしてはいけない。育児の成功はママ・パパ友を増やせるかである。

 

③SNSも協力なサポートツールになる。

一人で子育てに勤しむのではなく、時にSNSをチェックして孤独感を減らしていこう!

Twitterには子育てを頑張るお母さん、お父さんが沢山いますので、フォローして仲良くなっておくといいかもですね。

リアルで会える人がいればなお良しです。

 

とにかく一人で育てようなんて絶対に思わないでください!

 

 

って事で、父親は一人で子育てしないからメンタルが悪化し難いよ!って話でしたー。

 

 

Twitterをフォローする

 

 



当ブログの運営者:エイジ

年間3600本以上の学術論文を読破する20代男性の教育関係者。エビデンスのある教育を広めるために、ブログ・ Twitterなどで最新の教育情報を発信しています。 Twitterをフォローして頂けると幸いです。下のアイコンからTwitterのページに飛べます。


Twitternote